10?15年前に比べて、事務の正社員での求人はかなり少なくなり、事務の募集はアルバイトやパートが多い。

事務の求人の特徴について
事務の求人の特徴について

減少している事務の正社員での求人

不景気の余波だと思われますが、近年、ハローワークなどで求人情報を検索すると、年々、正社員の求人の割合が減っているように感じます。特に事務に至っては、アルバイトやパート、もしくは派遣社員の求人ばかりが目につくようになってきました。派遣社員の台頭がすごく、事務員として正社員の職を探すのは容易ではないようです。

実際に事務の職を求めて、ハローワークで相談してみると、女性の就職活動中の方に一番人気とのこと。だからこそ、事務職での正社員就職は狭き門のようです。今のご時世、派遣や契約社員から社員登用制度などでの正社員へのステップアップが近道になることもあるかもしれません。10-15年前は事務職が人気なのは人気でしたが、それでも正社員での求人募集がもっと多くの割合をしめていました。ところが、8年程前に再就職のためにハローワークを訪れた時には、事務で検索するとアルバイト・パートばかりでビックリしました。

事務の経験を活かしたい!そんな、子育て世代のママさんたちは多いと思います。私も子供たちが小学校などにあがれば、いずれ再就職したいと考えていますが、果たして正社員の求人があるかどうかとても不安です。不景気の影響でしょうが、働きたいと考えている女性が増えていて、保育園の待機児童数が増え続けているというようなニュースを最近よく目にします。事務のアルバイトなども近年は狭き門になりつつあるのかもしれないと、感じています。

■注目の情報

Copyright (C)2017事務の求人の特徴について.All rights reserved.