事務の仕事の内容と特徴、その求人のポイントや探し方について、体験談をもとに紹介したいと思います。

事務の求人の特徴について
事務の求人の特徴について

事務の求人の特徴について

仕事のジャンルとして女性を中心に人気第一位は事務といわれています。デスクワーク中心の仕事で安定しており、時給も比較的良い上、育児と両立することもできる仕事です。事務の仕事は正社員から契約社員、派遣社員、パート、アルバイトと種類もそれぞれ異なり、それぞれ待遇も異なります。これらは新聞の折り込み広告やハローワーク、派遣先からの紹介やインターネットなどで求人情報を見ることができます。小さな会社から大きな会社まで、業種も多岐に渡りますが、どんな業種でも事務の仕事は大体同じことが多いので、転職する際にも有利だと思います。事務の仕事は小さな会社では総合的なことを任されることが多く、大企業だと部署ごとに決められた仕事だけをこなすということが多い印象です。小さな会社では、電話応対から来客応対、給与計算や書類の作成、ファイリング、請求書の管理、幹部のデスクや周囲の清掃、お茶出し、旅費精算や出張手配、上司のスケジュール管理、車の手配など様々なことをすることが多いです。時には営業アシスタントのような仕事も任されることが多いので、色々なことを事務の仕事を通して学びたい人、スキルアップを目指す人にはぴったりだと思います。小さな会社ならではの、自分の希望や要望を通しやすいというメリットもあり、事務の仕事をする中で自分の環境を変えながらより働きやすい工夫をすることができます。

大きな企業で事務の求人を見つける時は、たいていは派遣会社からの紹介になることが多いと思います。たくさんの人が事務に携わっており、マニュアル化されていることも多いので、事前研修があることもあり、未経験者でも入りやすいという利点があります。みんなで協力し合いながら事務の仕事をこなしていくという感じなので、パソコンのスキルも要求されます。一般的に事務の求人にはある程度のパソコンスキルが必要で、エクセルやワード以外にもパワーポイントやアクセスなどもできると、よりアピールしやすく、給与アップにもつながります。

Copyright (C)2015事務の求人の特徴について.All rights reserved.